2007年12月22日

ブログの引越し

ブログを引越ししました。
続きはこちらでお願いします。

http://blogs.yahoo.co.jp/nishihara_ip
posted by 西原 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

ニューヨーク1

米国企業の視察の為にニューヨークへ行ってきました。
NewYork1.jpg

非常に学ぶ事が多い、充実した5泊7日でした。
何回かに分けて、感じたこと等を書いていこうと思います。

いろいろ観た企業の中で、最もサービスが印象に残ったのは、書籍「サービスが伝説になる時」等でも取り上げられている「ノードストローム」。
NORDSTROM.jpg
この店で私はサンダルを買いましたが、すばらしいサービスを受けました。

購入に際して、店員さんは、靴用の測定器具で丁寧にサイズを測定してくれたり、何も言ってないのに色違いのサンダルも一緒に持ってきてくれたり、すごくフレンドリーに話しかけてくれたり、きめ細やかに対応してくれました。
ほんとにちょっとしたことばかりなのですが、こういったサービスを受けたことで、支払いを済ませた後に「この店で買って良かった」と思いました。

後でインタビューしたところ、彼はノードストロームに勤め始めてまだ4ヶ月。
たった4ヶ月の新入社員がここまでサービスできるのは、社内教育を受けているとのこと。
彼自身も、自分が商品を購入したときに、良いサービスを体験して、「ここで働きたい」と思って勤めるようになったと言っていました。
こういう人たちが集まって、ノードストロームのすばらしいサービスが実現されているのだろうと感じました。
posted by 西原 at 15:06| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

いろいろ

忙しさにかまけて、すっかりブログの更新が止まっていました。
いろいろありすぎて、何から書いていいのやら。

そうそう、チャレンジ企業支援隊というNPO法人に入会しました。
このNPO法人は、起業する人や中小企業を応援するというもので、様々な分野の方が集まっておられます。
縁あって理事長を紹介していただき、入会させていただきましたので、知財を中心に何かしらお手伝いをしようと考えています。

それから、今日、美容院へ散髪に行ってきました。
面白い美容師さんで、たまに閉店後に店でスタッフと飲み食いして、近所の人が通ると中に招いたりされています。
今日は、沖縄の話や、取った魚介類を浜辺で食べるBBQの話などに会話が弾みました。
そして、そのBBQに、来年呼んでもらえることになりました。
岩牡蠣やらタコやらメバルやら、いろいろ取れるそうで、今から非常に楽しみです。

最近良く感じるのですが、いろんな人たちとの出逢いって本当に楽しいですね。
いつも新しい視点に気づくことができ、新鮮な空気を吸うことが出来ます。

あと一週間すると、いよいよニューヨークの企業の視察。
向こうに行っている期間は一週間と短いですが、どんな体験ができるか楽しみです。
posted by 西原 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

嫁と息子とナツ(犬)が帰宅

嫁と息子とナツを沖縄まで迎えに行ってきました。
乳幼児は体温調節が難しく、ちょっと暑いとすぐゆでダコちゃんになって泣き出し、寒くなるとシャックリしだします。
そんな状況で飛行機で連れ帰ってくるのはなかなか大変でした。
チャイルドシート用のひんやりシートを用意していたのでなんとかなりましたが、それがなかったら危ないところでした。

沖縄では、息子用に壷入りの泡盛(古酒)を購入。息子が結婚するか何かの記念までねかしておいて、息子にプレゼントする予定です。う〜む、こんな泡盛が用意されている息子がうらやましい。うちに運んできた運送屋のおっちゃんが、「うまそうやね〜」と目が釘付けでした。
次に沖縄へ行ったときは、自分達の記念用の壷入り泡盛、普段飲み用の壷入り泡盛を購入するつもりです。

awamori.jpg
posted by 西原 at 12:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

野球

同期の弁理士仲間で野球チームが立ち上がったので、初練習に参加してきました。
昔はサッカー少年だったので、野球の経験はほとんどありません。
それでも、やってみるとなかなか楽しいもんです。
久しぶりに体を動かしたので、かなりのストレス解消になりました。
しかし、こんなに汗をかいたのは何年ぶりだろう。
たまには体を動かさないといけませんね。

練習時間は3時間あったのですが、皆とてもじゃないけど体力が持ちません。
2時間ほどで終了し、キャプテンの差し入れを頂きました。
差し入れは、たくさんのスイカ。
さすがキャプテン!
包丁を忘れたということで、何とか割って、かぶりついて食べました。
やっぱ夏はスイカですね。

その後は、近くの温泉へ。
温泉と言いながらカルキの匂いがしていましたが、なかなかの絶景でした。
スポーツの後の温泉はいいもんですね。
その後の筋肉痛で今もツライですが、次回も懲りずにチャレンジします。
posted by 西原 at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

赤ちゃん誕生

ようやく赤ちゃん誕生です。
嫁の実家、沖縄での出産だったのですが、運良く立ち会うことができました。
しかし、出産って本当に大仕事ですね。
夜9時に那覇空港について病院に直行すると、陣痛が始まって9時間ほど経過した状態。
まだ生まれるまで少し時間がかかるとのことで、親御さんとバトンタッチして
私が付き添うことになりました。
それからは徹夜で付き添い、生まれたのは次の日の昼過ぎ。
陣痛開始から25時間という長丁場でした。
よく頑張った嫁と赤ちゃんと、難産を無事乗り切らせてくれた名医と
看護士さんに感謝です。

その後は、生まれた男の子の写真を取ったりビデオを撮ったり、
ひとしきり喜びを噛みしめてから、義父が経営する会社の経営方針発表会に直行。
1年に1回しかないのに、運良く見学できてラッキーでした。
懇親会ではたくさんの人と名刺交換し、たくさんお祝いの言葉を頂いて、
楽しいひとときを過ごすことができました。

そして、懇親会の後に義父と沖縄宮廷料理の店へ。
美味しい料理と美味しい泡盛を頂きながら、会社経営について
教えてもらいました。
前から感じてたのですが、やっぱり素晴らしい方です。
経営方針発表会で会った社員の方々が皆明るく前向きで、
会社に勢いを感じたことに納得しました。

帰りのタクシーではさすがに疲れが来て、義父と話しながら何度も意識が飛びそうに。
嫁の実家に着いたとたん、バタンキューと休ませてもらいました。

慌しかったですが、得るものも喜びも多い素晴らしい週末でした。

Image093.jpg

posted by 西原 at 01:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

ざうお

先日、同期の弁理士仲間5人でざうおという店に行ってきました。
大きな水槽の周りに部屋があり、水槽の上には屋形船風の座敷があって、
釣った魚を食べさせてもらえるという店です。
魚も慣れているのか、えさを見てもなかなか食いつきません。
ようやく皆の希望のヒラメを釣ってきたら、どうも反応がイマイチ。
しかも、刺身が食いたいと言っていたのに唐揚げがいいと言うのです。
どうやら、既にお腹いっぱいになってきていて、しかももう一人のメンバーが鯛を釣ってきたらしい…。
ですが、刺身の鯛も唐揚げのヒラメもおいしくて、結局全部平らげてしまいました。

この5人は、弁理士試験に同期合格して一緒に同期会を立ち上げた初代幹事のメンバーです。
皆面白くて信頼できる頼もしい仲間たちです。
同期会を立ち上げた頃は私だけ独身だったのですが、無事私も結婚したので全員家族ぐるみの付き合いとなっています。
今年は偶然にもうちを含めて3家族が出産予定。仲間の子供同士が同級生というのはうれしい限りです。
今後がますます楽しみです。
posted by 西原 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

セミナー

土曜日に弁理士業務とは関連のないビジネス系のセミナーに参加してきました。
セミナー中、およびセミナー後のパーティーでは、様々な人と出逢いました。
そのうちの一人の方は、この夏、石垣島で過ごすとのこと。
ちょうど家内の出産で沖縄に行く予定のあった私は、その方と石垣島で再会することになりました。

初対面なのによきアドバイスして下さる優しい方です。
貴重なお話を色々聞けるので、再会することがとても楽しみです。
こんなことってあるんですね。

そういえば、先日ホテル日航アリビアから見える海の写真が嫁から送られてきました。
沖縄の海は本当にキレイでいいですよね。パワーがもらえる気がします。
嫁がいうには、沖縄本島の海より離島の海のほうがさらに美しいとのこと。
石垣島での再会が、今から楽しみです。
.jpg
posted by 西原 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

弁理士論文本試験

今日、弁理士試験の論文試験(必須科目)が行われました。
まだ問題文を見ていませんが、特実の問題が大変な長文だったようです。
試験の後、受講生の方たちから報告メールを頂きました。
各自の出来は様々ですが、やはり皆さん自分の出来なかった部分が気になるようです。
ですが、出来なかった部分が気になるというのは良い傾向なんです。
出来たと思っている人の方が、間違いに気づいていなくて不合格というケースが多いように思います。
実力のある人ほど、自分のできなかった点、書きたいけど時間の都合で省略した点などがよく解っていて、
その点を悔やむことが多いものです。
結局、自分で絶対不合格だと思っていた人が合格したりします。
友人の弁理士に、絶対不合格と思っていて奥さんにもそう話していたのに、発表を見ると合格していたという人がいます。
その友人は、合格のことを奥さんに報告したら、奥さんも不合格と信じていたから初め意味が通じなかったらしいです。
試験の出来がイマイチと思っている人、あまり悲観的になりすぎずに、まずは疲れを癒してください。

それにしても、試験直後に凝縮論文対策講座の受講生から報告メールが来るとうれしいですね。
それだけ信頼してもらっていて近い関係にあったことの証明かなと受け取っています。
プレミアムコースの受講生は、電話で答案の講評を行っていることもあり、まさに家庭教師感覚で距離が非常に近いです。
受講生もそう感じてくれているのかなと思うと、やはりうれしいですね。
是非みなさんに合格してほしいものです。

ともかく、論文試験(必須科目)は終了しました。
今まで必死で頑張ってきたみなさんに、幸運がついてくることを祈っています。
posted by 西原 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

いよいよ明日

弁理士試験の論文試験(必須科目)が明日に迫りました。
凝縮論文対策講座の受講生が全員合格すること
を祈っています。

本試験では、極度の緊張や焦りが生じることと思います。
ですが、自分の力をそのまま発揮できるように落ち着いて頑張ってください。
間違っても実力以上の点数を取ろうとして背伸びすることは避けてください。
自信のないことを書いてしまうと、確実に×になりますから。
基本的なことをもらさず正確に書くことが大切です。
では論文受験生の皆さん、明日は万全の体調で頑張ってください!
posted by 西原 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

産学官連携推進会議

先週土曜に、国立京都国際会館で開催された第6回産学官連携推進会議に出席してきました。
参加者はなんと約4,000人、高市大臣も来られていました。
しかし政治家が来ると報道陣がすごいですね。
高市大臣を中心に多くの報道陣が塊となって移動してました。

この産学官連携推進会議では、いつもたくさんの展示ブースが出展されます。
今回印象に残ったのは、工学院大学の歯科実習用患者ロボット。
歯科医の実習用に、人間そっくりな人形を作ったということです。
手を上げて「痛い」というサインを出したり、急に顔を動かしたりします。
実習生は、患者の急な動きに対応する訓練を積むことができ、
非常に役立っているそうです。
このロボット、女性でスカートにパンストまで履いているのですが、
顔の見た目が少しグロテスク。
聞いたところ、実習生が何度も切るので、
初めはきれいだった顔が段々醜くなってしまったとのこと。
かわいそうなロボットです。

それにしても、出展ブースも参加者も、大学関係者が非常に多いです。
最後の全体会議では、企業の参加者が少ないとか、
今年で6回目なのに議論に進展がないなど、厳しい意見が出ていました。

会議の後は懇親会。
たまたま同じテーブルについた方と意気投合し、ずっと話していました。
県の職員さんで、中小企業支援をしているとのこと。
様々なセミナーを開催しているそうですが、参加者が減少気味と
おっしゃっていました。
しかし、57歳とは思えない肌のつや。
私もそんな風に年をとりたいものです。
酒好きに悪い人はいない、なんて言いながら、楽しく飲むことが出来ました。
posted by 西原 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

愛犬のおめかし

沖縄に里帰りしている嫁から、一通のメールが届きました。
そこには、花冠でおめかしした愛犬なつの写真が添付されていました。
義理の姉が作ってかぶせたらしい。
散歩中に花冠作って、なにやら楽しそうです。
それにしても、散歩中のなつは本当に幸せそうな顔をします。
すっかり沖縄になじんで、よその子になってしまっています(笑)。
私のことを思い出すことはあるのだろうか?

嫁や義理の姉がなつと楽しく過ごす最中も、私は仕事に精を出していました。あ〜私も遊びたい…。
そして、少々滞っていた弁理士凝縮塾のワンポイントアドバイスも更新しました。
根拠条文は大切です。
よかったら、また覗いてみてください。
http://www.gyoshuku.jp/advice/advice.html

natu20070615.jpg
posted by 西原 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

食事会

知り合いの弁護士さんと食事に行ってきました。
弁理士になってから、訴訟関係や委員会、勉強会などで弁護士さんと知り合う機会が増えています。
この先生も、知財訴訟関係の勉強会を通じて知り合いになりました。
時間が経つのはあっという間でしたが、独立されたときのお話や、出演されているテレビのことなど、いろいろなお話を聞かせてもらい、すごく勉強になりました。
仕事の話ではないけれど、宝塚歌劇団のお話も聞かせてもらいました。
全然知らなかったのですが、宝塚歌劇団はちゃんとオケピットがついていて、オーケストラが生演奏するんですね。
私自身がオーケストラで演奏していることもあって、すごく行きたくなりました。
その弁護士さんのお知り合いが出演される冬の公演を嫁と観に行くのが楽しみです。
それにしても、違う職種の人と話すことも楽しいですね。
いつも何かしら発見があります。
楽しい食事が出来て良かったです。
posted by 西原 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

感激

先日、自宅近くの飲食店でカツカレーと生ビールを注文しました。
生ビールを一口飲んでうまい!と思っていると、携帯がブルブル。
電話に出ると、FAXを送ったから確認して欲しいとのことでした。
仕方なく、10分ほどで戻ってくるからと店の人に断って、ダッシュで確認。
FAXが無事届いていたので安心し、またダッシュして店に戻りました。

席について、ふ〜っと一息つき、気がつくとテーブルの上のビールがなくなっていました。
あれっ?下げたのかな〜と思っていると、なんと入れたての新しい生ビールが出てきたのです!
全然飲んでなかったから、新しく入れなおしましたとのこと。
めちゃめちゃうれしくて、そのビールが過去最高においしく感じました。
すばらしい店員さんの対応に、お気に入りの店がさらにお気に入りになりました。

弁理士としてクライアントに対して、また弁理士凝縮塾の講師として受講生に対して、質の良いサービスを出来る限り提供するようにしていますが、改めてサービスの大切さを実感しました。
素敵な店員さんを見習おうと思った一日でした。
posted by 西原 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

愛犬のお気に入り

少し前から、愛犬ナツにお気に入りのおもちゃができました。
アフラックのアヒルのぬいぐるみです。
お腹を押すと、「タララッタッタッタッタ。よ〜く考えよ〜、お金は大事だよ〜、アフラック、アフラック、アフラッ〜ク!」っておなじみのフレーズが鳴ります。
大きさが良いのか、音が鳴るのが良いのか、今までのどのおもちゃより気に入ってしょっちゅう噛んで遊んでいます。
初めは面白かったけど、あまりにもしょっちゅう音を鳴らすので、こっちはいい加減うっとおしくなってきました。
取り上げたいところですが、こんなに気に入っているものを取り上げるのもかわいそうなので、まあ仕方なく許してやっています。
皆さんも、犬を飼われるときは、面白がって変なおもちゃを与えないように気をつけてくださいね。

ところで、ついに嫁は、出産のため沖縄へ里帰りしてしまいました。
愛犬ナツも一緒に沖縄行きです。
おもちゃのせいで最近少しうるさいと思っていたナツも、いなくなるとやっぱり寂しいもんです。

しかし、ナツの方はいたって平然としており、沖縄でも楽しく遊んでいるらしい。
白状なもんです。
嫁と電話で話していると、電話の向こうからナツの遊んでいる様子が伝わってきます。
「よ〜く考えよ〜、お金は大事だよ〜、アフラック…」
…沖縄からも聞かされるとは思いませんでした。
posted by 西原 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

ワンポイントアドバイス

今回は、弁理士試験の論文対策に関するアドバイスを記載しようと思います。非常に重要な考え方だと思いますので、弁理士試験の受験生はぜひご一読ください。

───────────────────────────────
論文試験の採点官に甘えてはいけない!
───────────────────────────────
 弁理士は、出願人の出願手続きを代理するプロの実務家です。
 そして、弁理士試験は、そのプロの実務家を生み出すための試験です。
 従って、弁理士試験に合格するということは、プロの実務家として働く能力を持っているということになります(実際のところ試験に合格しただけでは実務はできませんが、国家資格試験である以上、本来はそうあるべきものです)。
 このように考えると、論文試験の解答もプロの解答であることが求められます。
 それでは、プロの解答とはどのような解答でしょうか。
 まず、必要な項目が全て挙がっていることが必要です。挙がっていない項目は、知らない項目とみなされ、それだけでプロ失格となります。知らない項目があればクライアントに多大な不利益を与えるのですから、あたりまえと言えばあたりまえですね。
 それから、項目の内容に、必要な要件が漏れなく記載されていることが必要になります。要件を全て検討して判断するのがプロですから、要件が1つでも欠ければプロ失格となります。これも、プロが「できる」というから依頼したのに、実は出来なかったなんてことになれば、クライアントに多大な不利益を与えますから、あたりまえと言えますね。
 そして、措置や結論を書いた場合、適切な理由(あるいは効果)を説明するのがプロです。理由や効果を知らずに措置を取るプロなんていませんし、そのような人はプロとは言えません。
 また、法律要件に対して事例問題を適切に当てはめて処理するのがプロです。ですので、事例問題で一般論しか書けない人は、実務の事例を処理できない人と判断されてしまいます。

 このように、
  (1)必要な項目を全て挙げ
  (2)要件を漏れなく記載し
  (3)理由および効果を適切に記載し
  (4)事例を法律要件にきちんと当てはめた
答案が、プロの答案=合格答案となるのです。

 たまに、加点方式だから間違ってもとりあえず書いた方が得だとか、途中まで書けていれば最後まで解っていると良い方向に解釈してもらえるとか、都合良く考える人がいます。ですが、そのような甘い考えは改めましょう。
 自分の答案が、プロの答案として合格点が取れるか、言い換えれば本試験の採点官が弁理士であろうが弁護士であろうが学者であろうが、合格点をつけざるを得ない答案になっているかどうか考えることが必要です。自分の答案をこのように厳しい目で見ることで、甘い部分が解ってくると思います。
───────────────────────────────

なお、このワンポイントアドバイスは、弁理士凝縮塾のホームページにも掲載しています。ほかのアドバイスも掲載してあるので、よければそちらもご参照ください。
posted by 西原 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

プレミアムコース

今日は朝からスケジュールびっしりであわただしい一日でした。
朝にいくつか所用を済ませ、昼からオーケストラの練習に。
前回欠席したため1月ぶりの合奏でしたが、改めてオーケストラの楽しさを感じました。
メンバーの音程やアーティキュレーションがきちんと合っていると、爽快に演奏できます。
全員のハーモニーの中に自分の音がしっかりと乗っかり、非常に心地よい。
やっぱりオーケストラは最高です。
いつもは練習後の飲み会まで参加するのですが、今日は自分の出番だけ参加して早々に帰らしてもらいました。

帰ってから、またいくつか所用を済ませた後、弁理士凝縮塾のプレミアムコースの受講生に電話で採点講評を行いました。
電話で直接対話するため、たくさんのことを伝えることができます。
今日の受講生は、予備校の模試では良い点が取れるが、本試で合格点が取れないとのこと。
大項目があがっているものの表現等に不十分なところがあり、それを指摘してどのように書くべきか、本試験の採点官がどのような視点で見るかを細かく指導しました。
今まで言われたことがなかったようで、非常に喜んでくれました。
彼はこれで軌道修正ができたので、今年合格できると予想しています。
受講生が開眼し、合格に向かって進むさまを見るのはうれしいですね。
つい私も受講生の気持ちになって、一緒に頑張ろうと思ってしまいます。

そういえば、ホームページにワンポイントアドバイスを掲載したことを受講生に伝えるのを忘れていました。
近いうちにアナウンスしなければ。
弁理士を目指しているかたは、一度のぞいてみてください。
何かしら役立つ情報が出てくると思います。
posted by 西原 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

知財PeCo

今日はじめて知財PeCoの勉強会に参加しました。
知財PeCoというのは、関西の知財にかかわる若手・中堅が集まり、知財に関して研鑽を積む会ということです。
今日の勉強会は、特許庁審判部の部長から特許行政について公演を聴くことができ、非常に楽しいものでした。
判例研究などの勉強会もいいですが、こういう勉強会もまた刺激があります。
進歩性の判断基準について、裁判所が厳しいから審判部、審査部も厳しくなってきていること、審査官と調査者が分離した理由などを、今まで知っていた情報以上に様々な視点から聞くことができました。
こうした方が良いということが解っていても、諸外国との調整や、行政としての制限等を考えると、そうもいかないというが良くわかりました。
また、思っていた以上に特許庁が様々なことを検討していることが解り、関心しました。
やはりいろいろな人と交流を持つということは、非常に重要ですね。

帰ってきた後、弁理士凝縮塾の忙しさにかまけて滞っていたクラリネットの練習をしました。
楽器の腕は、少し練習をサボるとすぐに落ちてしまいます。
案の定腕が鈍っており、吹いた感覚がしっくりこなくなっていました。
趣味で入っているオーケストラの合奏練習が明日あるのですが、ちょっとピンチです。
いまさらじたばたしても仕方ないので、何とか乗り切るしかないんですけどね。
ま、楽しんできます。
posted by 西原 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

日本弁理士会の会務

日曜に弁理士試験の短答試験が終了し、いよいよ論文対策の直前期に突入しました。
弁理士凝縮塾の凝縮論文対策講座にも受講申し込みやお問い合わせが多数届き、できる限り迅速に対応しています。
ついついブログを後回しにしてしまいました。

今週は中央知的財産研究所や日本弁理士会近畿支部の役員会など会務が多い。
会務が多いと仕事をする時間が減ってしまうのですが、それでも会務は参加する価値があります。
特に中央知的財産研究所はすごい。テーマを決めて研究するのですが、そのテーマを研究している第一線の大学教授や弁護士やニューヨーク弁護士や弁理士が集まって討論をするので、白熱した議論になります。1つの論点を議論するのに、条約や諸外国の法律など、さまざまな角度から意見が出ます。知財の問題は奥が深く面白いです。

こうしてブログを書いている間にも、受講生から質問が。ブログを一旦中断して返信したりしているとすっかり遅い時間になってしまいました。
今日はこの辺で寝ることにします。
posted by 西原 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

沐浴体験

今朝初めて赤ちゃんの沐浴を嫁と一緒に体験してきました。
と言っても、人形の赤ちゃんですが。
結構大変だなと思ったと同時に、早く赤ちゃんを沐浴させたくなりました。
しかし、嫁は沖縄へ里帰りして出産する予定。
里帰りから帰ってくるのはずいぶん先だから、それまで覚えていられるかちょっと心配です。

沐浴体験のあと、私にとって初顔あわせになる嫁のマタニティー仲間とちょこっとランチしてきました。
女性が5人も集まると、話が絶えることなくエンドレスで話しそうな勢いで、もう一人のだんなさんと少々圧倒されていました。
でも、みなさん気さくないい人ばかりで、楽しい時間を過ごせました。
たまたま出産時期が近いというだけで知り合った間柄ですが、今後も仲良く付き合っていけそうです。
何がきっかけで友達ができるか、わからないもんですね。
友達がたくさんできるというのはありがたいものです。

そう思いつつ、弁理士凝縮塾の名詞をみんなに配って、ちゃっかり宣伝してきました。
posted by 西原 at 00:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。