2007年08月01日

赤ちゃん誕生

ようやく赤ちゃん誕生です。
嫁の実家、沖縄での出産だったのですが、運良く立ち会うことができました。
しかし、出産って本当に大仕事ですね。
夜9時に那覇空港について病院に直行すると、陣痛が始まって9時間ほど経過した状態。
まだ生まれるまで少し時間がかかるとのことで、親御さんとバトンタッチして
私が付き添うことになりました。
それからは徹夜で付き添い、生まれたのは次の日の昼過ぎ。
陣痛開始から25時間という長丁場でした。
よく頑張った嫁と赤ちゃんと、難産を無事乗り切らせてくれた名医と
看護士さんに感謝です。

その後は、生まれた男の子の写真を取ったりビデオを撮ったり、
ひとしきり喜びを噛みしめてから、義父が経営する会社の経営方針発表会に直行。
1年に1回しかないのに、運良く見学できてラッキーでした。
懇親会ではたくさんの人と名刺交換し、たくさんお祝いの言葉を頂いて、
楽しいひとときを過ごすことができました。

そして、懇親会の後に義父と沖縄宮廷料理の店へ。
美味しい料理と美味しい泡盛を頂きながら、会社経営について
教えてもらいました。
前から感じてたのですが、やっぱり素晴らしい方です。
経営方針発表会で会った社員の方々が皆明るく前向きで、
会社に勢いを感じたことに納得しました。

帰りのタクシーではさすがに疲れが来て、義父と話しながら何度も意識が飛びそうに。
嫁の実家に着いたとたん、バタンキューと休ませてもらいました。

慌しかったですが、得るものも喜びも多い素晴らしい週末でした。

Image093.jpg

posted by 西原 at 01:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
西原先生。
いつもお世話になっています。
お子さん無事産まれたんですね。
おめでとうございます。
ガンバと言って先生解るかな?
Posted by ガンバ at 2007年08月03日 13:17
ありがとうございます。
赤ちゃんは、途中何度か心配なシーンがあったので、無事生まれて本当に安堵しました。
まだ沖縄にいるので、帰ってくるのが待ち遠しいです。
Posted by 西原 at 2007年08月04日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。